« 大晦日 | トップページ | CCCD狂騒曲~2004年の出来事・1 »

2005年1月 1日 (土)

30年前の元日、FMでは

200511JP明けましておめでとうございます。
私の趣味のひとつにFMのクラシック・ライヴ番組の録音があるんですが、最近NHK・FMも教育テレビも、やたら曲の一部を割愛したりとか、2時間かからない作品を1時間半の抜粋で放送したりとか、不可解な放送が多くなっているようです。ちょっと不満をつのらせていたので、30年前FMではどんな番組を放送していたのか調べてみました。ライヴ収録のものに限るとこんな風になります。

1975年1月1日 NHK FM
7:15 来日演奏家特集で 
   フェレンチクとハンガリー国立響のハーリ・ヤーノシュ、
   マゼール&クリーヴランド管のツァラトゥストラ、
   ノイマン&チェコ・フィルの新世界より
14:00 ハイドンの天地創造 リリング指揮、オージェ他
16:30 新春オルガン・リサイタル ハネス・ケストナーのバッハ
17:00 宮本文昭さんや井上直幸さんらのアンサンブルで
   モーツァルトやブリテン
22:00 前年のチューリヒ6月祭でカール・ベームが
   チューリヒ・トーンハレ管を振ったライヴ。
   モーツァルトK201、ドン・ファン、ブラームス1番

ふわ~。当時はウィークデイのライヴ番組が少なかったせいか、盛り沢山ですね。ウィーンのニューイヤーの生中継などというのは、まだなかったようです。

写真:元日だからすいてるかと思った近所のドトールは、意外にも暇な人たち(?)でいっぱい!

|

« 大晦日 | トップページ | CCCD狂騒曲~2004年の出来事・1 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71167/2439496

この記事へのトラックバック一覧です: 30年前の元日、FMでは:

« 大晦日 | トップページ | CCCD狂騒曲~2004年の出来事・1 »