« クリフォード・カーゾン | トップページ | My Funny Valentine’s Day »

2005年2月13日 (日)

文化横丁~横丁シリーズ・1

20050213bunkayokochoJP文化横丁は一番町の青葉通りから、南町通り方向に入ってすぐのところ。マックの斜め向かいあたりから、二番町小学校の裏手に抜ける横丁です。アメリカングリルなんかがある通り。

終戦後、日本は文化ブームというのがあったらしく、文化住宅とか文化包丁とかなんにでも「文化」という名前をつけるのが、流行だったらしいのです。
当然この文化横丁もその頃に名付けられたに違いないと、私は勝手に思い込んでおりました。

調べてみたら全然違いました。なんとこの横町が出来たのは1920年代、文化横丁という名前がついたのは、1925年にこの横町に「文化キネマ」という映画館が、誕生したからなのだそうです。(当時は活動写真館といってたようです。)

文化キネマは後に映画館「松竹」になったということですが、松竹は文化横町とは少し場所が離れてるので、移ったのか、それとも最初から横丁そのものにあったのじゃなくて、横丁の近くということだったのか・・・。ちょっと調べがつきませんでした。
松竹はもちろん松竹映画を上映する映画館でしたが、後に改装して2館にし、1館では洋画も上映してました。
その松竹もいまは閉館して、マンションになってしまいました。寂しいかぎり・・・ちなみに私が一番最後にここで見た作品は、多分「グラディエーター」あたり(だと思います。ちょっと自信ないですが)。

大正生まれの母親に、昔一番町に「文化キネマ」ってあったの知ってる?と聞いたら、知ってました。なんと館主のお嬢さんと同級生だったのだとか。仙台って狭い~~~~。

※その後、親切な方が教えてくださったので、追記しておきます。最初はかつての松竹ビルから国分町方面に抜ける通りが文化横丁だったのだそうです。で、今の文化横丁はなんと戦後の区画整理で出来たところ。ところが次第に、文化横丁と言えば、昔の場所(一番丁から西側に向かう)じゃなくて、今の方(一番丁から東側に向かう)になってしまったのだそうです。ちょっとまだ不明なてんがあるのですが、分かり次第追記します。

|

« クリフォード・カーゾン | トップページ | My Funny Valentine’s Day »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71167/2904716

この記事へのトラックバック一覧です: 文化横丁~横丁シリーズ・1:

« クリフォード・カーゾン | トップページ | My Funny Valentine’s Day »