« 風変わりな人々・2~「デリカテッセン」 | トップページ | ローマの休日Roman Holiday »

2005年2月18日 (金)

無人島オペラ

20050218TristanundIsoldeJP無人島に島流しにされるとして、10枚だけCDを持っていけるとしたら何を選ぶか?というのはよくある定番質問ですが、私にとってはバーンスタインの「トリスタンとイゾルデ」がその1つに入ることは間違いありません。

euridiceさんの記事に、このディスクが取り上げられていました。その中で、とあるブログに「金をドブに捨てるようなもの」という発言(の引用)をみかけたそうで、まあそのブログを読んでいないのではっきりとは言えませんが、明らかに『釣り』でしょう。

バーンスタインの「トリスタン」は、控えめに言っても『普通じゃない』ので、駄目な人には一生駄目でもおかしくないだろうと思います。ということで、このディスクの魅力を説明することはやめて、今日はトリスタンのことじゃなく、無人島にオペラのディスク・正規盤限定を10枚もしくは10セット持って行くとしたら何を?というのを考えようかと思ってみました。(先日来、ずっと著作権のことを書いてきたので、ここは海賊盤ははずします。)

ところがですね。正規盤CD限定となると、これが決まらない!

まず「トリスタン」の他に、カバリエの「ノルマ」がはいることは決定です。でも後が決まらない・・・

歌手別で行くと、ついでデヴィーアに行きたいところですが、彼女にはあまり条件の揃った録音が無いんですねぇ。「夢遊病の女」は録音が悲惨すぎるし、「正教徒」もテノールは凄いけれど(マッテウッツィがとんでもない高音を胸声で出している)、他の共演者が・・・
スコットからも選びたいところですが、こっちは逆にいっぱいありすぎてどれを選べばいいものか。無理して絞ればムーティの「椿姫」、マゼールの「蝶々夫人」のいずれかでしょうか?

一番問題なのはモーツァルト。私はモーツァルトのオペラが一番好きなのですが、どうにもこうにも選べないのですねぇ・・・
「コジ」の姉妹を考えただけでもあまりに魅力的な組み合わせが、次から次へと思い出されて。キャストが揃っているベームのDG盤はしかし、同じプロダクションの前年度のライヴではフィッシャー=ディースカウがドン・アルフォンソを歌ってると思うと、そちらに手が出るし、カバリエ&ベイカーという最愛の二人によるC・デイヴィス盤も捨てがたいけど、男性陣がなんだかなあだし。ヤノヴィッツ・ルードウィヒ・プライというベームの映画もあったなあ、、、なんて感じで絞れず。

R・シュトラウスも問題。「影の無い女」は出てるほとんど全てのディスクが名盤では?と思うほど選り取りみどり(と言うほどの数ではないが)だし、「アラベラ」もどれも良いけれど、ポップ&ヴァイクルのミュンヘン・コンビを外すのは(正規盤なし)哀しい。おなじことはヴェルディにも言えて、アバドの海賊盤「アイーダ」を外して別のを選ぶのはしのびない。
ヘンデルもねえ・・・バルチェッローナ、バーヨ、ミンガルドの「ジュリオ・チェザレ」のボローニャ・ライヴが出れば最強かもと思うんですが(聞いてはいないので、本当に最強かどうかは不明)。

舞台でだったら「ルーダンの悪魔」は私にとってもっとも強烈なオペラの思い出の一つですが、さすがに無人島にペンデレツキを持ち込む気には・・・

シャブリエの「エトワール」なんかを入れたら、凄くオシャレな人と思われそうだが、究極の10枚ならむしろフォーレかショーソンを選択したいし。

ということで今日の日記は単に優柔不断な性格を証明したものとなりました。♪チャンチャン・・・

写真:バーンスタインの「トリスタンとイゾルデ」、CD初出時は5枚組みだった。

|

« 風変わりな人々・2~「デリカテッセン」 | トップページ | ローマの休日Roman Holiday »

コメント

とうことは、無人島に持っていく正規盤はバーンスタンのトリスタンだけってことですね。大丈夫、救出が到着するまでじっくりとひたってください。退屈しないこと請け合いです。

ところで、乾電池あるいはバッテリーはどれぐらい用意すればいいのかしら・・・

投稿: edc | 2005年2月18日 (金) 09:42

そのブログとはあたくしのBFのブログで,BFが発言したのではなく,BFの知人が言いはなったことです.
http://spaces.msn.com/members/musicafiesta/
今日は熱を出して寝ているようなので,・・・(;´Д`)ウウッ…
虐めないでやってください.m( __ __ )m

投稿: Esclarmonde | 2005年2月18日 (金) 20:59

>euridiceさん

>バーンスタンのトリスタンだけってことですね。

カバリエの「ノルマ」とね。

>乾電池あるいはバッテリーはどれぐらい用意

甘~い!いまどきの島流しは太陽光発電のパネル一式を持っていくのですよ。


>Esclarmondeさん

ご紹介のBF様のサイトに行ってまいりました。musicafiestaさんには、前にEsclarmondeさんのサイト経由でお邪魔したことがあるんですが、ミュージカル嫌いの私には無関係なサイトかなと思い、パスさせていただいてました。

う~ん、ミミっち@ローレンツ萌えさんのコメントもラダメスさんのご発言も、突っ込みどころ満載ってヤツですか。「ローマの休日」も含めて。でもまあ、「虐めないでやってください」というEsclarmondeさんのお言葉ですから、控えておきましょう。

投稿: TARO | 2005年2月18日 (金) 23:37

>カバリエの「ノルマ」とね。
そうでした。失礼しました。
これでは、読解問題、半分減点ですね^^;

>太陽光発電のパネル一式
へ〜〜〜 便利そうですね。欲しいです。

投稿: edc | 2005年2月19日 (土) 08:00

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71167/2977064

この記事へのトラックバック一覧です: 無人島オペラ:

« 風変わりな人々・2~「デリカテッセン」 | トップページ | ローマの休日Roman Holiday »