« ローマの休日Roman Holiday | トップページ | ニュースの落穂拾い Watch What Happens »

2005年2月20日 (日)

白鳥の湖

20050220yoheinumaJP我が家の近所の与平沼に白鳥が戻ってきました。(写真)
このところの厳しい寒さで、湖面が凍ってしまったので、どこか南の方に行ってたのでしょう。1月の初め頃は5羽ぐらいしかいなくて、「今年は少ないな、どうしたんだろう」と思っていましたが、一昨日数えたら15羽。南にいた仲間を連れてきたのでしょうか、例年並の数になったようです。

宮城県には県北に伊豆沼という有名な『白鳥の湖』があります。ラムサール条約の指定湿地で、白鳥だけでなく一年中いろんな渡り鳥の飛来地になっています。
数年前の厳冬の時には、伊豆沼や周辺にある沼の湖面が全部凍ってしまって、白鳥が餌を取れなくなると言うことが起こりました。
保護の仕事をしている方たちが、休耕田を借りて餌場にしたり、いろいろやってるんですが、どうも限界があったようです。近くの水田で餓死した白鳥の遺体が連日のように見つかったり、かなり悲惨なことになりました。。。

本来ならそういう時は南の沼や湖に移動するのですが、どなたも予想できるように、日本には白鳥が渡りに利用できるような湿地帯が、南に行けば行く程どんどん減っているので――東北を過ぎて関東に入ってしまうとなおさらです――行き場がないのですね。

今年は伊豆沼を取材してないので状況わかりませんが、宮城県は酷寒と言いたいほどの寒さなので、白鳥たちが心配です。

|

« ローマの休日Roman Holiday | トップページ | ニュースの落穂拾い Watch What Happens »

コメント

前の方の記事で恐縮ですが・・・
ホントに白鳥の湖!に感動です♪
先日、マシューボーンの白鳥の湖のDVDをタワレコで観ました。
白鳥湖は、去年9月にオケでチャイ5を演奏したときにアンコールで演奏したのでとても思い出深い曲です。アッチェレランドっていう言葉もそのとき覚えたのですが、Googleで検索すると、アダルトマンガ本がなぜか一面にずら~っと出てきて、しかも結構カワイイ(?)。クリックしてないので、一体どこで「アッチェレランド」が出てくるのか永遠にナゾです。
横道にそれちゃいましたが、マシューボーンのダンサーはみんなとても鍛えていて、観ていて気持ち良かったです。中でも、ベッドの上に10人くらいが次々に飛び乗るのに、白鳥だからベットが全くゆれない(体重をすべて足で吸収している)んです。ホント感動&実家のベットで限りなく試したくなりました。
でわでわ、今日はこの辺で~♪

投稿: おさかな♪ | 2005年5月 2日 (月) 21:57

アダルトコミックよりも、その下にあった「アイドリング・タイム・カッター」というのに感動しました。工場での流れ作業の待ち時間を少なくして、生産性を向上させるためのグッズに「アッチェレランド」とつけるセンス!素敵だ・・・

白鳥、3月には北国に帰っていきましたが、1羽だけはぐれたのか怪我したのか残っていました。でもそれも飛び立って一安心です。

投稿: TARO | 2005年5月 3日 (火) 19:04

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71167/3002624

この記事へのトラックバック一覧です: 白鳥の湖:

» ●白鳥飛来 [王様の耳はロバの耳]
(・・時間がなくて急いで撮ったので、本来なら公開できるような写真ではないデス・ [続きを読む]

受信: 2005年2月21日 (月) 11:29

« ローマの休日Roman Holiday | トップページ | ニュースの落穂拾い Watch What Happens »