« 裁判ニュースの落穂拾い Watch What Happens・3 | トップページ | 愛は限りなく Dio, Come Ti Amo »

2005年2月25日 (金)

姉歯横丁~横丁シリーズ・2

20050225AnehayokochoJP姉歯(あねは)横丁は仙台市の荒町通りを、荒町小学校の脇から入って土樋(つちとい)のほうに降りていく横丁。ここは侍町で、昔ここに姉歯という姓のお侍さんが住んでいたので、この名前になったそうです。いっぱい住んでいたでしょうに、この人の名がついたということは、一番偉かったと言うことでしょうか?
(ちなみに仙台の街は、武士の住む地域は「丁」、町人の住む地域は「町」を使いました。一番町は今は「町」と書きますが、以前は「東一番丁」でした。江戸時代まではお武家さんの町だったということがここからも分かります。)

ここは土樋に向かって下っていく、ゆるい傾斜の坂になっています。ということは姉歯横丁じゃなくて姉歯坂でもよさそうなもの。何故そうならなかったのでしょうか?

ということで横丁(横町)とはなにか、調べてみました。新解くんより。
「横町 表通りから横へ入った・町(通り)」

うむ。シンプル。あまり参考になりそうにありませんが、とりあえず「町」である必要があったのかもしれません。ただの路地は横町とは言わないし、表通りに抜けられることも必須と言う感じでしょうか?

次にこの横丁の歴史を見てみると、思いがけないことに、ここは江戸時代には土樋までの行き止りで、現在のように愛宕橋まで通り抜けられるようになったのは、明治の末だったのだとか。
行き止まりだったから姉歯坂じゃなくて姉歯横丁になったのか?
そこで今度は坂の定義を調べてみます。今回はネットで。

たった一つだけ坂の定義が書いてあるサイトが見つかりました。それによれば「上から下まで通り抜けられる」「私有地ではない」などが坂の定義なのだと言うことです。
そうか、これだ!

明治中期までは土樋の真福寺で行き止まりになっていて、上から下まで通り抜けられなかったことが姉歯坂ではなく姉歯横丁になった由来に違いない。――と思う。たぶん。きっと。

そういえば地元で活躍するベテランのソプラノ歌手に、姉歯けい子さんという方がいらっしゃいます。この姉歯一族のご子孫なんでしょうか?

|

« 裁判ニュースの落穂拾い Watch What Happens・3 | トップページ | 愛は限りなく Dio, Come Ti Amo »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71167/3067745

この記事へのトラックバック一覧です: 姉歯横丁~横丁シリーズ・2:

» 最終更新日時の表示、姉歯秀次一級建築士 [つれづれ ― プレイバック]
◇アクセスしているページが何時作成されたか確認したい場合、Netscapeだとページ情報で表示されるが、IEのページ・プロパティではそのようなサポートがないので面倒。 調べたら、javaのスクリプト(インストラクターのネタ帳)をアドレス欄に入れれば下図のようにポップアップしてくれることが分かった。このおまじないを単語登録するというtipsもあったけど、一旦コピー入力すればURL欄の履歴を使うのが一番簡単だ。 ◇Webで見つからないものもある:話題のニセ構造計算書の姉歯秀次一級建築士(48)っ... [続きを読む]

受信: 2005年11月18日 (金) 20:59

» 姉歯問題証人喚問に臨んで [滑稽本]
珍しい苗字だと思って調べたら、同じような事を考えて調べていた人が居た(参照1、参照2) で、皆さん指摘の通り、宮城県界隈の地名なのだが…(以下、片っ端から引用) 【姉歯横丁】 荒町から愛宕橋に向かって下がって行く通りを姉歯横丁と呼んでいる。昔は土樋止まりの横... [続きを読む]

受信: 2005年12月18日 (日) 17:21

« 裁判ニュースの落穂拾い Watch What Happens・3 | トップページ | 愛は限りなく Dio, Come Ti Amo »