« 魔笛 Die Zauberfloete | トップページ | 2004年度に出会った人~小松ひとみさん »

2005年2月 2日 (水)

X[エックス]橋

20050202-2xbashiJPX橋、エックスばし。なんという強力な名前であろうか。全国広しと言えどもこれほどハードボイルドなネーミングの場所は、そうはあるまい。写真手前の道路――道路に見えるがこれは橋です――がそれである。(奥に見えるのは東北新幹線の高架橋。)

X橋の場所は仙台駅のすぐ北側。現在ならアエルとホテルJALシティの間になる。橋がXの形だったからそういう名前になったのだが、実際には >――――< こんな感じで(どこかのサイトに書いてあったのを真似しました)、長い端の両端がY字路になってるといったほうが正解に近そう。しかも今は一方の端(広瀬通側)がY字路ではなく、一本の道路になってるので>――――、X橋ならぬY橋になってしまっている。でもこのシャープな名前を捨てて、ワイ橋なんてダサい言い方に変えようなどという無粋な人は、もちろんこの伊達さんの都にはいない。

しかし、、、ネーミングと実態は無論何の関連も無い。橋は仙台駅から発する何路線もの線路群と立体交差しているので、--ということは構築物としてかなりの長さと高さを持つと言うことである。周辺は日陰になりやすいということだ。

日陰の場所にはそれなりの施設が集まるのは物の道理。この地域一帯はしもた屋のバーや赤提灯に混じって、なにやら怪しげな風俗店が軒を並べていた(らしい)。ピンサロとかアダルト・ショップとかいう名前は無かった時代だが、まあそんなようなもの(らしい)。そしてもちろん、それなりの人たちも立っていた(らしい)。東北一の繁華街である国分町に比べると相当に品下る、しかし好きな人にはたまらないタイプの地帯だったわけである(らしい)。

20050202-1xbashiJP今は再開発で橋の形だけでなく、周辺もすっかり変わってしまった。でも橋自体が架け替えられたわけではないので、ごく一部、橋が昔のままに姿を残しているところもある (左の写真) 。

X橋でかえすがえすも残念なのは、これが正式名称でないということだろうか。本名は宮城野橋なんていういかにもありがちな名前なのである。

|

« 魔笛 Die Zauberfloete | トップページ | 2004年度に出会った人~小松ひとみさん »

コメント

sendai-saiwaiさん、TBありがとうございます。
実は「仙台・幸町から写真日記」さんのブログにコメントつけさせていただこうと思ったんですが、パスワードが無いとだめなんですね。はねられてしまいました。かわりに私の記事の方にコメント書きましたので、こちらからもTBする形にさせてください。

ところで幸町にお住まいなんでしょうか?
私は幸町ではありませんが、与平沼の上の方なので、ご近所ということに。
幸町・枡江・安養寺など我が家の近所の写真、いろいろ見せていただきました(ジャスコに行く途中で通る公園とか)。今日の記事も、アジュールとX橋の対照が面白いですね。

では今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: TARO | 2005年2月11日 (金) 23:28

すいません、こちらこそ勝手にTBさせていただいて。
幸町に住んで6年目になりますので、まだまだ新参者です。会社と家の往復が中心の行動範囲なので、周りのことでも知らないことが多く「住んでいる」ことにはならないなあ、と思ったのが近所を撮って歩くきっかけになりました。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: sendai-saiwai | 2005年2月14日 (月) 08:48

イやあ、何年住んでも分からないことはあるものです。
まさかあの堀に「藤川」なんていう立派な名前がついてたとは!

投稿: TARO | 2005年2月15日 (火) 00:07

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71167/2774979

この記事へのトラックバック一覧です: X[エックス]橋:

» いつもと違うアジュール仙台 [仙台・幸町から写真日記]
AERの北側の通路からアジュール仙台を望みました。右側がX橋の陸橋です。 (TARO`S CAFEさんにTBさせていただきました。) AERとかアジュー... [続きを読む]

受信: 2005年2月11日 (金) 20:39

« 魔笛 Die Zauberfloete | トップページ | 2004年度に出会った人~小松ひとみさん »