« カップッチッリ死す | トップページ | ケン・ラッセルとは何者か・5~恋する女たち(後) »

2005年7月14日 (木)

♪ミュージック・バトン♪がやってきたよ~

20050714BeethovenJP傷心の(?)ヴァランシエンヌさんからミュージック・バトンがやってきました。
ネタ不足のおり、ラッキー!みたいな。

今、パソコンにはいっている音楽ファイルの容量

5.52GB
FM放送を留守録して、まだCD-Rに焼いてないものが残っています。未整理のものは番組がまるごと入ってるのでこんなに大きくなってますが、実際は5G全部音楽なわけではありません。
昔、気に入ってるCDをmp3化してHDに入れ、ジュークボックス化しようと考えたこともありましたが、mp3の音はどうも好きになれず、かといってWAVEファイルではHD容量を圧迫するので、止めてしまいました。
ですからCD化が全部終了した時には(めったにありませんが)、音楽ファイルの容量はゼロになることもあります。というかHDは壊れる可能性があるわけだから、この5G早く何とかしないと。

最後に買ったCD

何を最後に買ったか忘れてしまったので、明日か明後日に買いに行く予定のCDです。Naxosからでている伊福部さんの「シンフォニア・タプカーラ」を購入予定です。

今聴いている曲

ショパンの幻想曲へ短調Op.49。クラウディオ・アラウのピアノ。アラウが好きです。今、曲がリストのロ短調ソナタに変わりました。

よく聴く曲、または自分にとって特に思い入れのある5曲

1) ベートーヴェン/弦楽四重奏曲第11番へ短調Op.95「セリオーソ」
めったに聞きませんが、スメタナ四重奏団のコンサートで、衝撃的なまでの名演を聞いたという忘れがたい思い出があります。

2) シベリウス/交響曲第6番ニ短調Op.104
初めてジャケ買いしたのがこの曲のバルビローリ盤。フィンランドのどこか、湖面に映る静かな町の風景だったのですが、なんとなくひかれるものがありレコード(LP)を購入してみました。まさにジャケット通りの音楽がきかれ、それからシベ好きに。
私はちょうどルネサンス音楽をかじりはじめた時期。調性とは違う旋法の存在を知ったばかりだったので、そういう意味でもこの曲には興味をひかれるものがありました。
今はシベリウスの交響曲では3番を一番良く聞くかも。

3) ガーシュウィン/ラプソディ・イン・ブルー
初めて自分のお金で買ったクラシックLPが、この曲と「パリのアメリカ人」のバーンスタイン盤でした。もちろんコロムビア交響楽団とニューヨーク・フィルのものです。

4) フォーレ/漁師の歌Op.4‐1
フォーレ初期の甘美な歌曲です。たぶん人によってはセンチメンタルすぎるというかも・・・。レクイエムを聴いてフォーレ好きになり、次にスゼーの歌う歌曲の1枚ものを買って、完全にはまりました。今でもフォーレとウェーベルンが一番好きな作曲家です。

5) リチャード・ロドニー・ベネット/遥か群集を離れて
トマス・ハーディ原作、ジョン・シュレジンジャー監督、ジュリー・クリスティー、アラン・ベイツ主演の映画の音楽です。映画音楽ではこれとか、ジョン・バリーの「冬のライオン」、フレッド・カーリンの「くちづけ」なんかが好きです。

よく弾く(よく唄うでもOKかな?)曲 5曲

 カラオケのレパートリーなら
1) ボズ・スキャッグス「ウィアー・オール・アローン」
2) カーペンターズ「青春の輝き」
3) フィル・コリンズ「見つめて欲しい」
4) オリヴィア・ニュートン=ジョン「愛の告白」
5) ドナ・サマー「マッカーサー・パーク」(本当はリチャード・ハリスのヴァージョンで歌いたい・・・)

鼻歌でよく歌うのは、
ブルックナーの「テ・デウム」のテノール・ソロの部分とか。

次にバトンを渡す方

関西の歌姫ことYUKIさんに打診をしてみたところ、快くOKしていただきました。ではYUKIさん、バトンよろしくお願いします。

写真:ベートーヴェンの遺書の家(ハイリゲンシュタット)

|

« カップッチッリ死す | トップページ | ケン・ラッセルとは何者か・5~恋する女たち(後) »

コメント

はい、未だ傷心状態のヴァランシエンヌです(^^;
お答え、どうもありがとうございました!
TAROさんの、幅広いジャンルの音楽に対する部分が垣間見えて、興味深いですねー。

>4) フォーレ/漁師の歌Op.4‐1
「甘美な歌曲」ですかぁ。探してみようかな・・
・・ますますセンチメンタルモードを増長させるかしら?^^;

TBと、私の記事の一番下「仲良しさんのお答え」欄に追記リンク貼らせて頂きました。

次はYUKIさんなんですねー!こちらも、興味深々、楽しみです(^^)


投稿: ヴァランシエンヌ | 2005年7月15日 (金) 01:05

ヴァランシエンヌさん

TB&リンク、ありがとうございます。

>・・ますますセンチメンタルモードを増長させるかしら?^^;

させます!キッパリ
なにしろ副題が「哀歌」ですから。
フォーレの歌曲は有名な「夢の後に」にしても「月の光」にしても、穏やかで起伏の少ないものが多いように思いますが、この「漁師の歌」は結構盛り上がります。
特に「愛もなく・・・愛もなく・・・」と繰り返すあたりは。

スゼーのをお薦めしたいですが、いま1枚物では出てるかどうか。

投稿: TARO | 2005年7月15日 (金) 10:50

ミュージック・バトン受け取りました~(^o^)
PCのHDDに入っている音楽ファイルの量、皆さん凄く多いのですねぇ。。。(^^;)
私はかなり少ないです。。。
ちょっとPCが他のデータ-で知らない間に重くなってるって感じ。。。(^^;)

ミュージック・バトン、後でトラバさせて頂きますね。(^_^)

投稿: YUKI | 2005年7月15日 (金) 11:05

YUKIさん

ありがとうございました。よろしくお願いします。

TV番組の録画をPCでやってるので、実はHDは音楽ファイルよりも動画でいっぱいです。
ではYUKIさんの回答、期待してお待ちしてま~す。

投稿: TARO | 2005年7月15日 (金) 11:47

さすが、幅広いジャンルにお詳しい!
「冬のライオン」って、映画は好きですが、音楽は特別覚えてないなぁ・・・今度聴いてみます。

1人にバトンを渡したほうがどこまで行くか追跡できていいみたいですね。

投稿: keyaki | 2005年7月15日 (金) 15:45

>「冬のライオン」って、
ってあのヘンリー2世と王妃の確執の話のですよね。音楽いいです 〜〜〜 映画のはじめに流れるのが、なんとも言えませんね。人の声が入ってますし。ちょっとカルミナ・ブラーナっぽいというか...... あれは何語でしょう。ラテン語?

投稿: edc | 2005年7月15日 (金) 17:24

keyakiさん

「冬のライオン」の音楽、クラシックぽくていいですよ。
ジョン・バリーが1968年度のアカデミー作曲賞を受賞しています。まあ、この年は前年度や翌年度とくらべて、あまり激戦とはいえなかった年ですが。

4人なり5人なりに渡していくと言うのは、ちょっと幸福の手紙(不幸の手紙?)みたいで、イヤな感じがありますが、1人に渡していくと言うのはいいですね。
複数だといちいち追跡しませんけど、1人だと全く行ったことのなかったブログにも、訪問してみたりしそうです。

投稿: TARO | 2005年7月15日 (金) 22:21

euridiceさん

あ、そうですね。カルミナ・ブラーナに似たところがありますね。ラストシーンでオトゥール演ずるヘンリー二世の晴れやかな笑いにあわせて、ドレミファソラシドと高らかに鳴る所もよかったです。

今手元に録音がないので、100%確実とは言えないのですが、冒頭の音楽のコーラスはラテン語だったと思います。ディーエス・イレとか、おなじみの言葉が出てきたはずです。

投稿: TARO | 2005年7月15日 (金) 22:28

あぁ、そういえば、グレゴリアンチャントみたいなのでしたね。

二重投稿削除していただいてありがとうございます。

投稿: keyaki | 2005年7月15日 (金) 23:12

あ、すいません。レスに「削除しました」と書いておくつもりで、忘れちゃいました。失礼しました。

投稿: TARO | 2005年7月15日 (金) 23:54

TAROさんこんばんは。
ミュージックバトン、何とか書き終えましたので、ご連絡がてらTBさせていただきました。ツマンナイブログですが、良かったら遊びに来てください。

投稿: りょー | 2005年7月16日 (土) 00:28

りょーさん

TBありがとうございました。さっそくお邪魔してきました。
で、出だしの○○GBに、ビックリしました!(数字はあえて伏せる。)
ではコメントの続きはりょーさんのブログで。

投稿: TARO | 2005年7月16日 (土) 00:37

TAROさんTBありがとうございました。
TAROさんのブログをお気に入りに追加させていただいちゃいました。よろしくお願いします。あの○○GB、ほんとに、何とかします(-_-)

投稿: りょー | 2005年7月16日 (土) 15:06

りょーさん

私も読んでいるブログ欄にりょーさんのサイト Bravissimi!!を常駐させていただきました。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: TARO | 2005年7月17日 (日) 00:04

今日、「ミュージック・バトン」の記事の追記の所からもTAROさんの記事にリンクさせて頂きました~(^o^)

投稿: YUKI | 2005年7月21日 (木) 11:03

YUKIさん

リンクありがとうございました。
こっち経由じゃないお友達の方のブログも、拝見させていただきました。
スター・ウォーズ繋がりなんですね。

投稿: TARO | 2005年7月21日 (木) 13:33

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71167/4974005

この記事へのトラックバック一覧です: ♪ミュージック・バトン♪がやってきたよ~:

» ♪ミュージック・バトン♪がやってきた.......  [Valenciennes Tagebuch]
いつもお世話になっている、姉妹ブログのedcさんからバトンが回ってきました(^^;edcさんに頼まれては、断れないわ!^^;ということで、始めたいと思います。 ■今、パソコンにはいっている音楽ファイルの容量966.2MB。6月10日記事の「パソコンで音楽を聴く」でも取り上げましたが、edcさんやkeyakiさんに教えて頂いた、iTuneを導入してから、「その時、聴きたい」CDを取り込んで聴くことが増えました。 ながら聴きならば、充分耐える音質ですし、エンドレスでかけていても苦になりません(^^; 気... [続きを読む]

受信: 2005年7月15日 (金) 00:58

» ミュージック・バトン、回って来ました〜(^o^) [YUKIとおしゃべりしましょう!(^o^)]
TAROさん、YUKIです。ミュージック・バトンをUPしました(^o^) [続きを読む]

受信: 2005年7月15日 (金) 11:51

» ♪ミュージック・バトン♪がやってきました [Bravissimi!!]
お世話になっているYUKIさんから、♪ミュージックバトン♪がまわって来ました。面白そうなので、やってみることにしました~。YUKIさん御指名ありがとうございます^-^ ではではさっそく。 1)今パソコンに入っている音楽ファイルの容量 32GB ええもう調べてぎょっといたしました。チャンピオーン?!…(笑)。このパソコン、まだ買って1年経ってないのに、120GBしか容量無いのに。原因は、ネットラジオで録音した全曲オペラの数々です。編集する前にファイルを壊してはいけないと、コピーをし、コピーしたファ... [続きを読む]

受信: 2005年7月16日 (土) 00:14

» ♪ミュージック・バトン♪がやってきました [keyakiのメモ、メモ.........]
ちょいちょい見回っている(猫の行動と同じですね)ブログで見かけたことがある♪ミュージック・バトン♪なるものが、回ってきました。うちに来るとは思っていませんでした。回して下さったのはオペラ通で、フローレスファンのnafoo113さん(Yahooのブログ)です。 では、はじめます〜■今、パソコンにはいっている音楽ファイルの容量14.81GB ちょっと多すぎかなぁ。ネット放送を録音して整理してませんね。CDにするほどではないものがそのままになってます。 ■最後に買ったCDサバリッシュ指揮「ドン・ジョヴ... [続きを読む]

受信: 2005年7月19日 (火) 10:05

» ♪ミュージック・バトン♪がやってきた....... [雑記帳]
ルッジェーロ・ライモンディのことなら何でもわかるホームページとブログを運営なさっているkeyakiさんから回ってきました。インターネットの健全なおつきあい、人間同士の盛んな交流は望ましいとかなんとか、肯定的にとらえましょうということで、 バトンを受けます。そして、次は姉妹ブログのヴァランシェンヌさんが快く引き受けてくださいましたので、彼女にバトンを渡します。Valenciennes Tagebuch では、はじめます〜 ■今、パソコンにはいっている音楽ファイルの容量 5GB だいたいiTun... [続きを読む]

受信: 2005年7月20日 (水) 05:26

» ディスコ・クイーン ドナ・サマー [ブラックミュージック名曲名盤試聴]
ディスコ・クイーン ドナ・サマー [続きを読む]

受信: 2005年7月30日 (土) 16:27

« カップッチッリ死す | トップページ | ケン・ラッセルとは何者か・5~恋する女たち(後) »