« ニュースの落穂拾い・3~TV好きは自民に Watch What Happens | トップページ | 後藤田正晴元副総理が逝去 »

2005年9月20日 (火)

実は私、Sayakaのファンです

20050920SayakaJPといっても松田聖子の娘じゃなくって。

今日のFM放送は、今年のアスコーナ音楽祭におけるテミルカーノフ指揮サンクト・ペテルブルグ・フィルのコンサート・ライヴ。グリンカ、プロコフィエフ、チャイコフスキー。
ロシア物があまり得意ではない私にとって、いつもならさして興味をひくプログラムではないのですが、プロコフィエフのヴァイオリン協奏曲第1番を庄司紗矢香が弾くとなれば別。

ただし私のサヤカ歴はとっても浅くて、ファンになったのは去年からなのです。デイヴィス指揮LSOの来日公演のTV放送を見て(シベリウスのヴァイオリン協奏曲)、あれ?この人ってこんなにも情熱的な演奏するひとだった?と、庄司紗矢香に対する認識を新たにしたのが始まり。
情熱的という表現が正しいのか、ちょっと違うような気もしますが、予想外に骨太でパッショネイトな演奏は、ただの天才少女の域を遥かに超えて、耳を惹きつけずにはおきませんでした。

きょうのプロコフィエフも素晴らしい集中力で弾ききっていましたが、特に第1楽章の冒頭のデリケートな表情。その中にほのかに浮かび出るロマンティックな味わい(プロコフィエフでありながら!)。
終楽章の豊かに旋律を歌わせながら、聞き手を虜にしていく魅惑の音色。
もちろん技巧的な部分の上手さは言うまでもありません。

ということで、いつもNHK FMは悪口ばかり書いてるのですが、まあしょうがない、この秋も受信料払ってやるかと。

|

« ニュースの落穂拾い・3~TV好きは自民に Watch What Happens | トップページ | 後藤田正晴元副総理が逝去 »

コメント

TAROさん
おはようございます♪
>といっても松田聖子の娘じゃなくって。
あっはははは・・・☆
庄司紗矢香さんの写真をチラシで見たことがありますが、上品で賢そうな印象で、いつか聴きに行きたいなぁを思いました。
>まあしょうがない、この秋も受信料払ってやるかと。
あっはははは・・・♪
 ***
TAROさんに作っていただいた「おさかな♪」画像、秋になってちょっと衣替えしました。TAROさん作成画像は全部大切に取ってありま~す☆☆☆

投稿: おさかな♪ | 2005年9月21日 (水) 07:45

TAROさん 守備範囲が広いですね・・

私、楽器奏者のファンは、長続きしないんですよね〜〜〜 CD二、三枚、時には一枚だけのファンでおしまい・・・

バイオリンだと、竹澤恭子さん・・

投稿: edc | 2005年9月21日 (水) 07:53

おさかな♪さん

おさかな♪さんのブログのトップ画像も、最近雰囲気のある素敵な写真が続いてますね。
紅葉の季節になったら、「おさかな♪さん」画像の秋ヴァージョン作れるかも。

松田聖子の娘は全部大文字でSAYAKAでしたっけ。
初めて聞いたとき、声が母親そっくりでビックリ。

投稿: TARO | 2005年9月21日 (水) 09:43

euridiceさん

私も器楽はあまり得意じゃないんですよ。
でも熱しやすく冷めにくい体質なので、一度好きになったらわりと長続きするほうです。

竹澤さんはバルトークとか、そっち系しか聞いた記憶がないかも。ピアノだと野原みどりさんが好きです。

投稿: TARO | 2005年9月21日 (水) 09:50

はじめまして。
「実は私、Sayakaのファンです」を会見して、TBさせていただきました。
よろしければお立ち寄りください。

投稿: 謎野 | 2005年10月 2日 (日) 21:52

謎野さん、TB&コメント、ありがとうございました。

いま、謎野さんのブログにお邪魔いたしました。
あちらでのコメントにも書きましたが、とても素敵なブログですね。
今日はもう遅いので、明日再度お伺いして過去ログも、拝読させていただきます。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: TARO | 2005年10月 3日 (月) 00:13

TAROさん、コメントありがとうございました 。
庄司紗矢香のプロコフィエフのコンチェルトをお聴き(ご覧)になって、ファンになられたとか。
ぼくは彼女の演奏会を4、5回聴いていますが、プロコフィエフのソナタも一度聴き、その演奏の深さ、美しさに打たれました。
堀米ゆず子、竹澤恭子もすごいと思って聴きましたが、庄司紗矢香を聴いてしまうと、という感じです。
ぼくの中ではチョン・キョンファと庄司紗矢香が頭抜けて並んでいます。

TAROさんのサイトの映画・絵画の記事はすごいですね。
ヴィスコンティのファンだったので、彼の死の謎についてはびっくりしました。
ゆっくり拝見させていただきます。
ありがとうございました。

投稿: 謎野 | 2005年10月 6日 (木) 23:43

謎野さん

こちらこそ、コメントありがとうございました。
シベリウスを見てファンになり、今回のFMでのプロコフィエフの協奏曲も、実に凄いと思いました。

私はほとんど声楽だけで、ヴァイオリンなどはめったに聞かないのですが、庄司紗矢香だけはぜひともコンサートを聞いてみたいと思っています。

クラシック好きの方で、ヴィスコンティのファンの方は多いですね。私は「若者のすべて」と「熊座の淡き星影」が一番好きです。(一番といって二つあげるのも変ですが。)

投稿: TARO | 2005年10月 7日 (金) 00:31

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71167/6038780

この記事へのトラックバック一覧です: 実は私、Sayakaのファンです:

» 051002 日々歌う [雪の朝ぼくは突然歌いたくなった]
海はう・み 大水(おほみ)にあれば湖(みづうみ)は水・うみ(海=大水)なるかことばの海よ  海(う・み)の「み」は淡水だけではなく塩水も含んでいたのでしょう。  したがって、古くは湖も池も沼も大きなものはすべて「うみ」と呼んでいたようです。  その「み」から淡水を区別してできたのが「みづ」だったのでしょうか。  そう考えると湖(みづうみ)とは淡水(みづ)の海のことだったかと、改めて納得されます... [続きを読む]

受信: 2005年10月 2日 (日) 21:47

« ニュースの落穂拾い・3~TV好きは自民に Watch What Happens | トップページ | 後藤田正晴元副総理が逝去 »