« うわ~~~~・・・B&Wの新製品のデザイン ~オーディオ・ニュースの落穂拾い | トップページ | 「さらば死都ウィーン」 ダニエル・シルヴァ »

2006年10月25日 (水)

クインシーが北京五輪の音楽を ~ニュースの落穂拾い・3 Watch What Happens

20061025quincyjp音楽家ジョーンズさんを任命 北京五輪の文化芸術担当に共同通信
「北京五輪組織委は25日までに、米国の音楽家クインシー・ジョーンズさん(73)を文化芸術コンサルタントに任命したと発表。映画監督の張芸謀氏が総監督を務め、スティーブン・スピルバーグ氏(米国)などもメンバーとなっている五輪開閉会式担当作業グループにかかわるという。」

オリンピックの音楽担当といえば、なんといってもバルセロナの時の坂本龍一を思い出します。あの時もへえ~、スペインの五輪で日本人を!と思ったものですが、今回はもっとびっくり。
でもこの共同通信の記事のタイトル「ジョーンズさんを」って、それじゃどのジョーンズなんだか。

|

« うわ~~~~・・・B&Wの新製品のデザイン ~オーディオ・ニュースの落穂拾い | トップページ | 「さらば死都ウィーン」 ダニエル・シルヴァ »

コメント

ご無沙汰してました。(^^;)

北京五輪、音楽担当がクインシー・ジョーンズさんなんですねぇ。
スピルバーグも五輪開会式のメンバーに入っていたんでしたか?!
凄く豪華メンバーですよねぇ。(^_^)

バルセロナの時の坂本龍一さんの時も「へぇ~」って感じだったんですが、日本人として内心嬉しさもありましたねぇ。(^o^)

投稿: YUKI | 2006年10月26日 (木) 16:35

YUKIさん、こちらこそご無沙汰しております。

スピルバーグも入ってたんですねえ。中国も国家の威信をかけてるから、スタッフにもスーパースターを集めてるんでしょうか。
総監督をつとめる張芸謀の最近の映画はワイヤーアクションを盛んに使ってますし、それにスピルバーグがからむとなると、なにか驚くようなことをやってくれるかもしれません。

オリンピックといえば84年のロス五輪の時は、ジョン・ウィリアムスが音楽担当でしたね。

投稿: TARO | 2006年10月26日 (木) 22:10

ロス五輪の時のジョン・ウイリアムスの曲は好きでした!(^o^)
ジョン・ウイリアムズのファンファーレって彼の映画音楽を思わせる様な感じで素敵でした!(^o^)
特に「ET」の音楽を思い起こさせられる感じでしたね。

ウル覚え気味ですが、あのファンファーレは確かアトランタの時も使われていた様な気がしましたが。。。
間違っていたら申し訳ございません。(^^;)

北京五輪はクインシー・ジョーンズの音楽担当にスピルバーグの豪華メンバーと言う事でどの様な開会式になるか楽しみなところです。

投稿: YUKI | 2006年10月27日 (金) 11:55

YUKIさん

あ、そうそうアトランタ五輪もジョン・ウィリアムズの担当でした。「サモン・ザ・ヒーロー」というテーマ曲が有名になりましたね。
開会式にはジェシー・ノーマンが登場したのも忘れられません。あとソウル・シンガーのグラディス・ナイトの熱唱も。

投稿: TARO | 2006年10月27日 (金) 23:33

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71167/12432280

この記事へのトラックバック一覧です: クインシーが北京五輪の音楽を ~ニュースの落穂拾い・3 Watch What Happens:

« うわ~~~~・・・B&Wの新製品のデザイン ~オーディオ・ニュースの落穂拾い | トップページ | 「さらば死都ウィーン」 ダニエル・シルヴァ »