« 演出家の鈴木敬介さん死去 | トップページ | アバドの「復活」~思い出の名盤・36 »

2011年8月23日 (火)

小沢征爾さん、体調不良でオペラ公演を降板

20110821 指揮者の小沢征爾さん(75)が体調不良のため、23日開かれたサイトウ・キネン・フェスティバル松本のオペラ公演を降板した。
 音楽祭事務局によると、小沢さんは急激な気温の変化と過労により、軽度な肺炎と脱水症を発症しているという。小沢さんは21日にバルトーク「青ひげ公の城」を指揮して本格復帰したばかり。同公演は25、27日にも予定されており、事務局によると、休養をして両日とも指揮できる見込みだという。
 23日の公演はフランス人指揮者のピエール・ヴァレーさん(52)が代わって指揮した。

読売新聞

一昨日の記事に「とてもお元気そうに見えました」なんて、書いたばかりですが初日を指揮しただけで降板とは。肺炎と脱水症ということで心配です。
25日は指揮出来る見込みと書いてありますが、大丈夫なのでしょうか?無理はしないほうがいいと思うんですが…。

共同の記事によれば「小沢さんは出演を強く望んだが、体調が回復せず、医師の勧めもあって同日夕方に出演を断念した」とのこと。サイトウ・キネンは9月に中国公演も控えてますから、大事をとったというだけならいいんですが。

|

« 演出家の鈴木敬介さん死去 | トップページ | アバドの「復活」~思い出の名盤・36 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71167/52551610

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢征爾さん、体調不良でオペラ公演を降板:

« 演出家の鈴木敬介さん死去 | トップページ | アバドの「復活」~思い出の名盤・36 »