« フィッシャー=ディースカウの名盤(2)絶対的な価値を持つかけがえのない名盤 | トップページ | 畑中良輔さんが死去 »

2012年5月23日 (水)

フィッシャー=ディースカウの名盤(3)絶対的な価値を持つかけがえのない名盤 後編

20120521_dfd ドイツ・グラモフォン(DG)はフィッシャー=ディースカウでいくつもの歌曲全集をつくりました。ベートーヴェン、シューベルト、シューマン、ブラームス。またヴォルフも全集として企画されたのではなく折々に録音されたものですが、作曲家全盛期の傑作群はほぼすべてが録音されています。レーベルは複数にまたがっていますが、マーラーも男声のための曲はほぼ網羅されています。メンデルスゾーン、リスト、R・シュトラウスも有名作品はおおむね録音されています。

フィッシャー=ディースカウの全貌を知りたいと言うのであれば、これらを揃えるのが良いわけですが、ここでは敢えて単発のCDで「かけがえのない名盤」をいくつかご紹介したいと思います。

レーヴェのバラード集
フィッシャー=ディースカウはDGにイェルク・デムスとともに三十数曲、レーヴェのバラード集を録音しています。
レーヴェはシューベルトと同時代の作曲家で、シューベルトより一つ歳上ですが、1869年まで長生きした人。バラードと呼ばれる物語性の強い歌曲を得意にしていました。
レーヴェの歌曲は400曲以上あると言われ、cpoレーベルに21枚組の全集があります。これはマティスやプレガルディエンなど十数人の歌手がわけて担当したものですが、フィッシャー=ディースカウもさすがに一人で全集を作ろうとは思わなかったのでしょうか。

歌うというのに加えて物語るという要素が強いバラードは、それだけで既にフィッシャー=ディースカウのような歌手にはぴったりなわけですが、さらに詩の背後、深層心理の世界まで照らしだすことが出来るなら作品世界はぐんと深まります。まさにFDのためにあるようなレパートリーといえるでしょう。
シューベルトにもバラードはありフィッシャー=ディースカウももちろん録音していますが、シューベルトのバラード集はプライにも素晴らしい録音があって、フィッシャー=ディースカウの独擅場とはいかないようです。
DGのデムスとの録音の他に、キャリアの末期にヘルと録音していますが、そちらは私は聞いていません。

シューマンのリーダークライスOp24と「詩人の恋」
既に何度も話に出てきてるエッシェンバッハとの名録音。レーヴェはプレガルディエンのも名盤ですので、唯一無二とまでは言えませんが、シューマンだけは未来永劫これを超える録音はないものと信じています。1枚物は廃盤になってるらしく、中古にすごい値段がついてるので、だったら全集で。

ブラームスの「美しきマゲローネのロマンス」
これこそがフィッシャー=ディースカウがリヒテルと共演を重ねるきっかけになった記念碑的な曲集。最初は1965年のオールドバラ音楽祭で、続いてその5年後にはザルツブルク音楽祭でも共演し、それにともなってEMIのスタジオ録音が行われました。
現在はこの2つのコンサートのライヴとスタジオ録音と、3種類のCDが出ているという驚くべきことになっています。
私はこのEMIのLPが初出の頃には、曲の良さが全然判りませんでした。ブラームスは器楽曲は好きだったんですが、歌曲は高校生にはちょっと渋すぎた…
ブラームス歌曲が良さが判るようになってきたのは、随分後のことで、今はもちろん大好きです。FDはDGの全集ではバレンボイムとやっていて、それも素晴らしいと思います。

シェックのヘッセの詩による歌曲集
オトマール・シェックは20世紀前半に活躍したスイスの作曲家で(1886-1957)、ブラームスよりさらに渋いですが、フィッシャー=ディースカウの歌で聞くと感動します。このDGのヘッセ歌曲集はピアノがカール・エンゲル。
なおディースカウは1990年頃にハルトムート・ヘルと同じくシェックの歌曲集「静謐なる輝き」を、さらに白井光子さん(ヘル夫人)を加えてシェックの「メーリケの詩による歌曲(アルバム・タイトルは『好ましき慎み』)」も録音しています。私は聞いてないんですが、大方の評価は両方共すごく高いです。

3枚とも廃盤みたいで中古や輸入盤の値段が凄いので、リンクはやめます。

|

« フィッシャー=ディースカウの名盤(2)絶対的な価値を持つかけがえのない名盤 | トップページ | 畑中良輔さんが死去 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71167/54784695

この記事へのトラックバック一覧です: フィッシャー=ディースカウの名盤(3)絶対的な価値を持つかけがえのない名盤 後編:

« フィッシャー=ディースカウの名盤(2)絶対的な価値を持つかけがえのない名盤 | トップページ | 畑中良輔さんが死去 »