« M7.3、アウターライズ地震でした | トップページ | デラ・カーザ、ヴィシネフスカヤ死去(前) »

2012年12月 9日 (日)

街、モノクロームに

20121209_1 きょうの宮城県地方は強い冬型の気圧配置となり、西部を中心に雪となりました。仙台でもこの冬はじめての積雪。――まあ積雪と言ってもニュースによれば午前11時現在で1センチとのことですから大したことはありません。(ただし私の家は山の上にあるので、2~3センチ積もっています。)

一日中寒かったので、街路樹や屋根の上の雪は全然融けていません。つい先日まで紅葉が鮮やかだったのに、すっかりモノクロームの街に。

201212092 寒さは明日にかけて続き、朝の最低気温はなんと氷点下2度だとか…うぅぅぅ…

2枚目の写真は与兵衛沼の白鳥。やはり紅葉よりは雪景色のほうが似合いますね。

|

« M7.3、アウターライズ地震でした | トップページ | デラ・カーザ、ヴィシネフスカヤ死去(前) »

コメント

さすがに白鳥たちは元気そうですね。

当地も今日火曜は-1~4℃で寒いですが、珍しく青空が広がってます。
数年来暖冬傾向だったので、これくらいでも寒く感じますね。
7日にはパリも朝チラリと初雪が降ったとか。

スカラ開幕には、バローゾ欧州委委員長が雪でブリュッセルに足止めを喰らって行けなかったなんてのがニュースになっていました。

ドイツや東欧は大雪だそうで、9日は珍しくフランクフルト空港でかなり欠航が出た模様。

私は7日はローマでしたが陽も出て10℃と暖かく、朝初雪が落ちたというパリにも飛行機は定刻に着きました。

寒い話題が続きますが、デッラ=カーザが10日に亡くなったそうです。

投稿: 助六 | 2012年12月11日 (火) 21:55

おまけにヴィシネフスカヤまで…

投稿: 助六 | 2012年12月12日 (水) 01:10

助六さん

えっ、本当ですか!・・・ショックです。
うーん、今度はデラ=カーザとヴィシネフスカヤですか。
ヴィシネフスカヤはすでに日本の新聞社のサイトにも載っているようです。(サンケイの記事の見出し「世界文化賞受賞者の妻」という扱いは、全く間違いじゃなけれどやはりちょっと…)
デラ=カーザはまだ日本の新聞社サイトには出ていなかったので、海外のサイトを見てみました。もう93歳になられてたのですね。「アラベラ」の映像を見る限り、フィッシャー=ディースカウより6歳も年上にはとても見えませんが。

ヴィシネフスカヤは86歳。93と86ですからふたりとも長命の方なんでしょうけれど、なんとも・・・

パリも初雪ですか。パリの雪は(ゼッフィレッリの舞台以外では)体験したことがありませんが、素敵でしょうね。

投稿: TARO | 2012年12月12日 (水) 11:00

>パリの雪は(ゼッフィレッリの舞台以外では)体験したことがありませんが、素敵でしょうね。

パリの雪景色は珍しいですけど、95年にただ一度だけホワイト・クリスマスを体験したことがあります。
12月24日にコンロン指揮J・ミラー演出、アラーニャ、ヴァドゥーヴァ主演の「ボエーム」をバスティーユで見て、外に出たら舞台の雰囲気の延長そのもののパリの雪景色が広がっていて、思わずカルチェ・ラタンまで歩いてしまいました。
舞台も若い美男・美女のカップルで素敵でした。実生活ではアラーニャはこの時すでにヴァドゥーヴァからゲオルギューに乗り換えていて、色々あったようでしたが(笑)。

パリの街にあまり思い入れのない私ですが、これは忘れられない思い出です。

投稿: 助六 | 2012年12月13日 (木) 11:51

助六さん

これほど完璧な芸術と現実の一致は、ちょっと他に想像がつきませんね。私ももしその場にいたら、きっとカルチェ・ラタンに向かったことと思います。
あと考えられるとしたら、せいぜい長崎で「蝶々夫人」公演が終わってホールを出てきたら、桜吹雪とかでしょうか。ルクソールの「アイーダ」というのも昔ありましたけど。(京都で黛の「金閣寺」終わって出てきたら、本当に燃えてたではちょっと冗談にもなりません。)

ヴァドゥヴァは素敵な歌手でしたよね。私は高音域を失ってからしか聞いたことがなくて、すごく残念です。全盛期に聞いてみたかった…

投稿: TARO | 2012年12月13日 (木) 21:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 街、モノクロームに:

« M7.3、アウターライズ地震でした | トップページ | デラ・カーザ、ヴィシネフスカヤ死去(前) »